着物を売るということ

着物を見ると、癒されます。
日本人である誇りを感じたりします。
しかしながら、現代の方は洋服を着る事の方が多く着物を着ているのは一般的には成人式やイベントぐらいでしかなかなか見ることができません。
もちろん好きで常に着ている方や料亭など和服を着てお勤めされている方もいらっしゃると思いますが。
普段ではなかなかお見かけす機会が少ないと思います。
もっともっとこの着物文化を世界に誇るべきだとも思います。
そう考えると、着物を身近に感じれるように販売店を増やすことは必要だと思います。
また国内で外国人向けに着物を販売しているお店やレンタルショップなども増えているようですね。
日本好きの外国人は常に一定数いますし、彼らは異常なまでの熱狂を帯びているのだから、新しい需要を生み出せないこともないと思います。
なにしろ今はグローバル社会です。
新しい時代を切り開いていくのは今この瞬間なのではないでしょうか。

しかし着物を売るということはとても難しい事なんです。

では着物を売るにはどうしたらよいのでしょうか?どうせ売るなら高価買取してくれるところで売りたいものですよね。今現在高価買取で実績のある店舗はこちらなんです。
着物の高価買取

おすすめはスピード買取.jp久屋ですね。

どういう人がどういう理由で着物を売るのかというともう着れなくなってしまった子供の着物や、遺産整理などで出てきた古い着物など処分に困ってしまう方も多いみたいです。

ただ捨ててしまえば0円ですが、古着屋やリサイクルショップに売るのもいいです。
しかし普通にあるリサイクルショップはあまり着物の価値を理解しておらず、傷や汚れ、一式揃っているかなどで判断されるため買い取り価格が数千円だったりもします。

それが目利きの専門家にみてもらうと価値があがって数万~数十万の着物だったりすることもあるようです。
しかし専門業者やお店に持っていくとなるのも結構重いですし大変ですよね。
自宅訪問で買い取りに来てくれる業者もあるようですが最近は個人情報やプライバシーなど気にされる方も多く自宅に来るというの好かない方も多いのではないのでしょうか。

最近はインターネットで買い取りをしてくれる業者もあるようです。
コンビニから配送して鑑定してくれます。
状態を無料鑑定してくれ見積もりを出してくれたりするサービスもあるようです。
捨ててしまえば着物はゴミとして処理されますが、リユースされる事で誰かにまた使ってもらえたり違う小物になって復活したり。素敵だと思います。

着物もピンからキリまでいろいろあると思いますが、買い取り専門店などが増えれば、高価なものも流通することになり、素晴らしい着物も目にする機会も増えると思います。
問題点は着物は扱いが難しく商品の状態を保つことが難しいことだと思います。
大切にしてても色が変わったりしてしまうこと多いようです。
そんな中での買取価格の決め方や評価は難しいと思います。

買い取る側の知識や目利きもポイントになるといえるでしょう。
後世に素晴らしい文化を残していくためにも、日本人が考えていくべきだと思います。
たとえ着物がリメイクされ違うものになったとしても着物は着物としていろいろな人が着て楽しむ社会が永遠に続けば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です