9月, 2015

now browsing by month

 

着ない着物について思うこと。

実家にはたくさんお着物があります。
祖母の代からのもあれば、母の若い頃の着物、そして私の七五三で着た着物、成人式に着た着物もあります。
七五三の着物は先日私の娘にお宮参りで使用しました。
娘には私の七五三の着物は柄が古くて着せたくないです。

また、成人式の着物も何度か結婚式に着用しましたが、結婚してしまい振袖なのでもう着ないです。
母が成人式用に2着も購入し、総額100万円以上もする着物を購入してくれましたが、袖を切っても着れる柄ではなくかなり派手なので、売るのがいいと思います。

着物の管理も大変で、着物・帯・その他小物が実家の桐のタンスにたくさん眠ってます。だいぶ出していないので中にはシミがついている着物もあると思います。
母は思い入れがあり売りたくなさそうですが、前ほど着る機会が減り、レンタルでも十分いい着物があるので、買い取ってもらえるなら売りたいです。

先日、着物の買取をテレビで見ましたが、それほど値が付くとは思いませんが処分するよりは良さそうなので、買い取ってもらえたらいいです。