着物を売るということ

着物を見ると、癒されます。
日本人である誇りを感じたりします。
しかしながら、現代の方は洋服を着る事の方が多く着物を着ているのは一般的には成人式やイベントぐらいでしかなかなか見ることができません。
もちろん好きで常に着ている方や料亭など和服を着てお勤めされている方もいらっしゃると思いますが。
普段ではなかなかお見かけす機会が少ないと思います。
もっともっとこの着物文化を世界に誇るべきだとも思います。
そう考えると、着物を身近に感じれるように販売店を増やすことは必要だと思います。
また国内で外国人向けに着物を販売しているお店やレンタルショップなども増えているようですね。
日本好きの外国人は常に一定数いますし、彼らは異常なまでの熱狂を帯びているのだから、新しい需要を生み出せないこともないと思います。
なにしろ今はグローバル社会です。
新しい時代を切り開いていくのは今この瞬間なのではないでしょうか。

しかし着物を売るということはとても難しい事なんです。

では着物を売るにはどうしたらよいのでしょうか?どうせ売るなら高価買取してくれるところで売りたいものですよね。今現在高価買取で実績のある店舗はこちらなんです。
着物の高価買取

おすすめはスピード買取.jp久屋ですね。

どういう人がどういう理由で着物を売るのかというともう着れなくなってしまった子供の着物や、遺産整理などで出てきた古い着物など処分に困ってしまう方も多いみたいです。

ただ捨ててしまえば0円ですが、古着屋やリサイクルショップに売るのもいいです。
しかし普通にあるリサイクルショップはあまり着物の価値を理解しておらず、傷や汚れ、一式揃っているかなどで判断されるため買い取り価格が数千円だったりもします。

それが目利きの専門家にみてもらうと価値があがって数万~数十万の着物だったりすることもあるようです。
しかし専門業者やお店に持っていくとなるのも結構重いですし大変ですよね。
自宅訪問で買い取りに来てくれる業者もあるようですが最近は個人情報やプライバシーなど気にされる方も多く自宅に来るというの好かない方も多いのではないのでしょうか。

最近はインターネットで買い取りをしてくれる業者もあるようです。
コンビニから配送して鑑定してくれます。
状態を無料鑑定してくれ見積もりを出してくれたりするサービスもあるようです。
捨ててしまえば着物はゴミとして処理されますが、リユースされる事で誰かにまた使ってもらえたり違う小物になって復活したり。素敵だと思います。

着物もピンからキリまでいろいろあると思いますが、買い取り専門店などが増えれば、高価なものも流通することになり、素晴らしい着物も目にする機会も増えると思います。
問題点は着物は扱いが難しく商品の状態を保つことが難しいことだと思います。
大切にしてても色が変わったりしてしまうこと多いようです。
そんな中での買取価格の決め方や評価は難しいと思います。

買い取る側の知識や目利きもポイントになるといえるでしょう。
後世に素晴らしい文化を残していくためにも、日本人が考えていくべきだと思います。
たとえ着物がリメイクされ違うものになったとしても着物は着物としていろいろな人が着て楽しむ社会が永遠に続けば嬉しいです。

私が今まで経験した買取屋さん達

子供3人も産んだし、場所も取るし、もうベビーベットを売ろうと子供関係の中古品買い取りのお店で査定してみると、6000円くらいで買ったベビーベットが3000円くらいで売れてとても良かったです。

最後の3人目の子の時しか使ってなかったので、キレイだったのも高値の理由でしょうか。しかし妊婦服や下着などは買取不可でした。一度でも着たら駄目らしく「新品のみ買取」だそうです。とても残念でした。
アパートに住んでいた時、「アクセサリーの不用品などはありませんか。即査定して買取します」「すぐに売らなくても査定だけでもしてみませんか」と言われたので、断ろうとしたが、「今金がすごく高値です!今売った方が特をしますよ!」「ペースメーカーなど医療関係で、貴金属が不足しています。助けるつもりでどうかお願いします」とすごく困った顔でお願いされたので、18金のピンクゴールドのすごく小さいダイヤが入ったネックレスを査定だけのつもりで渡すと、「専門家が車で査定しますので少々お待ちください」と言われてすぐに姿をくらまされました。

子供が赤ちゃんだったので追いかけれなかった。
10分くらいしてその男の人が戻ってきて返してくれたから良かったが、まさか本人が査定しないなんて思いませんでした。
10分間すごく不快でした。1万で旦那が買ってくれたその18金のネックレスは13000円と言われて3000円の儲けだったのですが、旦那が買ってくれた物なので断りました。
ダイヤは本物にもかかわらず価値はないということにはビックリしました。
勉強にはなりましたが今度から自宅に来る買取は警戒します。

着ない着物について思うこと。

実家にはたくさんお着物があります。
祖母の代からのもあれば、母の若い頃の着物、そして私の七五三で着た着物、成人式に着た着物もあります。
七五三の着物は先日私の娘にお宮参りで使用しました。
娘には私の七五三の着物は柄が古くて着せたくないです。

また、成人式の着物も何度か結婚式に着用しましたが、結婚してしまい振袖なのでもう着ないです。
母が成人式用に2着も購入し、総額100万円以上もする着物を購入してくれましたが、袖を切っても着れる柄ではなくかなり派手なので、売るのがいいと思います。

着物の管理も大変で、着物・帯・その他小物が実家の桐のタンスにたくさん眠ってます。だいぶ出していないので中にはシミがついている着物もあると思います。
母は思い入れがあり売りたくなさそうですが、前ほど着る機会が減り、レンタルでも十分いい着物があるので、買い取ってもらえるなら売りたいです。

先日、着物の買取をテレビで見ましたが、それほど値が付くとは思いませんが処分するよりは良さそうなので、買い取ってもらえたらいいです。

背の高い友達の着物

私には背の高い友達がいます。そして、細い。
すらっとしてて、着物がとても似合いそうです。
本人も着物が好きみたいです。
だけど、なかなか、自分に合う着物が見つからないそうです。
何故なのかその理由が分かったのが、私の家で着物を着た時です。
私は標準体型で、どの着物も大抵は着れます。
なので、友達にも私の着物を着てみてもらいました。
すると、なんということでしょう、裾がちんちくりんになってました。
まるで、子供の着物を大人が来ているような感じです。

やっぱり、着物って、その人の体型にあったものじゃあないとだめですね。
彼女の背の高さ、体型に合う着物を探しに行こうました。
だけど、あまり良いものが見つかりません。
背が高い人ってあんまり着物着ないんですかね。
色々みてみて、かわいいと思ったものはサイズが合わないし、サイズはオッケーでもあまりかわいくないものばかりでした。

やっと、探しに探して、出会いました。
お店の人がオススメしてくださったんです。

古着買取を利用してみましたが

着なくなった服の買い取りを利用したことがあります。
着なくなってから何年も経っていた服だったので、どれくらいで売れるか全く見当が付かないまま古着の買取ショップへ大量の服を持って行きました。

ダンボール箱2箱にめいっぱい詰めた服を車で運んだのですが、一人で詰めて一人で運んだのでそれだけでも大変でした。
だから大変な思いをした分少しでもいい買い取り額が出ればいいなと思ったのですが、それが全く駄目だったのです。

服を買ってから年数が経過しすぎていたことで、買い取り額が子供のお小遣い程度にしかなりませんでした。
買い取ってもらえない服もちらほらあって、その服は持って帰りましたが、ある程度査定金額が付いた服は仕方がないからすべて置いて帰ってきました。

本当に子供のお小遣い程度にしかならなかったけれど、また持って帰ることを考えたら置いて帰った方がまだマシだと思ったのです。
自分がいらなくなった服には、あまり期待しない方がいいと思いました。